野村克也 名言集

仕事に挫折したとき、組織に悩んだとき、人生に苦しんだとき、昨日を悔いたとき、今日を戸惑うとき、明日が見えないとき… 野村克也の言葉があるじゃないか。ノムさんの人生哲学が凝縮された名言集。

ボロボロになるまで生涯一捕手を貫きます

当時42歳。現役か引退かを悩んだ野村は、尊敬する評論家・草柳大蔵に相談。草柳は「人間、何かを求めている限り、一生涯が勉強ですよ。やりたければ、やればいいでしょう」と説き、野村は「自分は野球の奥に向かって歩いている。まだ中途のところにいる人間」と悟った。禅語の“生涯一書生”という言葉を聞き、「僕は生涯一捕手でいきます」と答えた。

野村の流儀 人生の教えとなる257の言葉

野村の流儀 人生の教えとなる257の言葉